展 覧 会

玄関 画廊案内 展覧会 利用規約 平面図/料金 道案内 申し込み 問い合せ
<< 高須賀活良展 −出展作品− | main | 高須賀活良展 >>
高須賀活良展 −作者紹介−
高須賀活良
たかすか・かつら
 テキスタイルデザイナー。11才の時から3年間、日本のファーブルこと須田孫七のもと昆虫学を学ぶ。その後、東京水産大学を目指すが断念。東京造形大学入学。日本各地をバイクで旅し、その土地土地にインスピレーションを受け、作品を制作する。
 現在はモノづくりの始まりは「土」からであると考え、畑を耕し、原始布の研究を始める。

EXHIBITION and WORKSHOP

2006.11 TOKYO DESIGNERS WEEK 2006
      TEIJNとロハスクラブのコラボレ−ション企画
     「MY DESIGNエコバッグ×エコサークル」出展
2006.3 「ワダエミの衣装展・森羅万象in彦根城」製作補助スタッフとして参加
2007.5  Design de sign展
2007.9 宮崎県延岡 錆染めワークショップスタッフとして参加
2007.11 ZOB展
2008.1 第48回日本クラフト展 〈プロジェクト エコサークル〉学生賞受賞
2008.2 スットプ温暖化「一村一品」大作戦全国大会2008” 出展
2008.3 BODY展
2008.6 NHK「ECOパーク2008」出展
2008.6 TEIJIN「ECO CIRCLE fes'08」
     デサインユニット「KA・TSU・RA」としてワークショップ開催
2008.8 TSUTSUMU-展
2008.9 TSUTSUMU 北海道巡回展
2008.11 JAPANTEX 出展
2008.12 再生デザイン大賞 〈炭椀〉優秀賞受賞
2009.1 ZOKEI展 SAIBAIMAN ZOKEI賞受賞
2009.2 TEXTION出展
2009.5 ESMOD 講演会
| 高須賀活良展6/6〜6/21 |